赤ちゃん写真 撮れました!

先日確認した赤ちゃん! 今日も確認できました。 見分けはつかないですが、まだ一頭しか産まれていないとすれば、同じ個体だと考えられます。 残念ながら、母イルカの背びれにこれといった分かりやすい特徴がないので、識別も発見も観察もとても難しいです。 赤ちゃんイルカの身体、垂直方向に白っぽい線がはっきり見えますね!これは、 胎児線、あるいは 胎児しわ と呼ばれていて、生後しばらく見ることができます。胎内に […]

2019 ファーストベビー確認!

今年の一番ベビーを確認しました。おそらく数日以内、もしかして当日!?の出産だったのではないかな、とさえ思います。野生の状態なので、バースデーを確定することは難しいですが、 2019.2.10 今年のファーストベビー発見日となりました 出産シーズンよりは少しはやめなので、水温などが気になるところですが、がんばってサバイブしてもらいたいですね! イルカの聖地天草イルカラボ

2019イルカラボ会議

今年の目標について、意見交換をするために会議を開催しました。 会議前、ラボの顧問であるDeanさんからの動画メッセージが届き、ジョジョの住むターコス&ケイコス諸島からの応援の声をシェアしました。 さて、会議を経てイルカラボの大きな目標が2つ明確になりました。 1 個体識別:3頭のネーミング 2 生態調査 :水中でイルカの超音波を拾い、そこへドローンを飛ばして場所の特定をする これらを進める […]

2019年

明けましておめでとうございます。 7月の設立から、あっという間の半年でした。 一年生の今できること、したいことをますっくに表現していこうと思います。 イルカの聖地の実現に皆様のご協力をずいずいずーいっと、よろしくお願いします\(^-^)/ 皆さまにとりまして、そして天草のイルカたちにとってもよい一年になりますように。 イルカの聖地より 天草イルカラボ 人にもイルカにも優しい海へのチャレンジ

Dean Bernalさんご来天!

設立記念シンポジウムのゲストスピーカーであり、特別顧問のDean Bernalさんがご来天しました。 天草イルカラボ副代表の入江さんとも意気投合! 通詞島や天草のイルカを一日見ていただき、その後、密度の濃いミーティングを行いました! 世界を見渡しても、ここまでイルカと密着してた方はほかにいらっしゃらないのではないかと思いますが、 船上から見るだけでも、イルカの群れの構成、ケガの具合などを把握されて […]

設立記念シンポジウム KOKO NI IRUCARA「天草はイルカの聖地」

準備を進めてきましたシンポジウムもいよいよ本日です。 なぜ、天草でイルカについて取り組むのか、また、これから天草イルカラボが何を進めるのかきちんとお伝えする場にしていきます。 天草を元気にするために皆さんと一緒に考えていきたいです。 日時 10月21日(日) 13:30 開場 14:00 開演 会場 五和漁村センター(二江のイルカウォッチング発着場から西にある、漁協の向かい側) 入場無料

イルカラボ勉強会 #20 ミナミハンドウイルカシンポジウム参加報告#2

本日10月3日は第20回目の勉強会、初めての方も交えて盛り上がりました! 前回に引き続き、三重大学で行われた「ミナミハンドウイルカの生態」というシンポジウムの報告。 学会未発表の内容も多く含まれていたことと、6年分の総括ということで、多面的に日本のミナミハンドウイルカについて知る素晴らしい機会でした。 天草の海はテッポウエビが煩い! 以前、論文の読み合わせをした三重大学の森阪先生は音響研究をされて […]

イルカラボ#10 ビーチクリーン@通詞島

2018年7月18日、記念すべき10回目のイルカラボは、通詞島でビーチクリーンを実施しました。 天草イルカラボでは、「海の環境」が一大テーマです。 今回は、実体験として、海の汚染を知り、具体的なアクションを考える場としてビーチクリーンとなった次第です。   大雨の影響で、浜辺には沢山のゴミが打ち上げられています。 有明海には熊本県、福岡県、佐賀県、長崎県が接しており、 白川、緑川、菊池川 […]

1 6 8