天草イルカラボ

5/6ページ

4.26 写真展準備

天草イルカラボ写真展の開催です。実は写真展は3か所目なんです。初回は肥後銀行の天草支店内にて。銀行だったので写真を掲載するのがNGでした。2か所目が、ル・ヴァン・リブレさん。https://dolphin-lab.com/2019/04/27/post-842/そして、今回は、なんと! 天草でとても有名、そして長く親しまれている下田温泉 望洋閣さん http://www.boyokaku.jp/ […]

4.27 ~ 「れいわクッキー」

天草ではとっても有名な洋菓子やさんル・ヴァン・リブレ https://kumarism.jp/le_vent_libre_info/イルカラボの公式な立ち上げ前から趣旨に賛同頂き、応援してくださっています。オーナーの奥さまがもともと大のイルカ好きということで、店内にもイルカがいっぱい。イルカ好きにはマストスポットですね! そのお店とイルカラボのコラボが実現しました!!!「れいわ」とニックネームを付 […]

4.24 子ども食堂

最近、全国でも話題になる機会がふえた「子ども食堂」ってご存知ですか?天草にも【まるちゃん家】(まるちゃんち)という、子ども食堂があります。今回はそちらにお招き頂きました。そちらで、ゲストティーチャーとして子どもたちにイルカのお話しをしてきました。 玄関 入ってすぐに、元気な子どもたちからのジャンピング抱っこがきたり、一斉に「ねーねー、あのね」って寄ってきてくれたり!みんな、可愛い!顔馴染みの子ども […]

4.21 ビーチクリーン for Earth Day

通詞島でビーチクリーン開催しました。翌日の4月22日が、Earth Day ということで前日ではありますが日曜日に開催しました。アースデイって知っていますか?毎年4月22日が世界的に知られるアースデイ(地球にの日)で、ネットで検索するとたくさんの情報があります。簡単にまとめると、この日はみんなで地球環境について考えようということで1970年アメリカからはじまった運動です。 地球環境といっても、そん […]

4/14 National Dolphin Day

タイトルの通り、今日は イルカの日🐬 ということでなんかしたいなーと、ビーチクリーンを開催しました(笑) 天草と南島原半島に囲まれた天草灘(早崎瀬戸海峡)には野生のミナミバンドウイルカが定住しています。そして主に、日中の干潮時間は、通詞島の北側に集まっていることが多いのです。 干満の差が大きいこの周辺は干潮のときに浜が出るときをねらって海岸清掃を行っています。というわけで、ビーチク […]

春のイルカたち

赤ちゃんたちが、徐々に増えてきているようにみえます☺️ なかなか見分けもつかないし、当たり前にずっと動いている(笑) ので、頭数もわかりません(;゜∇゜) お母さんイルカの背びれに特徴がないのがハードルとなっております! そんななか、さきほどの見てきた赤ちゃん、お母さんと思われるイルカに乗っかったり、ひっくりかえったり、スリスリしたりと、不思議なことしていました(笑)遊 […]

3.21 通詞島ビーチクリーン

春分の日 今年3回目の海岸清掃を開催しました。前夜の荒天でちょっと心配でしたが、午後には薄日もさして気持ちのいい活動日となりました。 今回はイルカがゴミを食べてしまい悲しいことになってしまうというNHKから公開されているビデオも見たりしました。 赤い灯台の近くにはイルカたちも遊んでいましたよ。肉眼で見えた人、見れなかった人がいました。次回はみんなでイルカを見れるといいね! また来月もイルカの海をき […]

通詞島ビーチクリーン

3月の海岸清掃のお知らせです。 3月21日(木)春分の日 16:00~通詞島の北側の浜 天日干し塩工場前あたり 橋を渡って、左右どちらでもいいので道沿いをぐるっと周遊してください。半周したあたりのところで活動します。出入り自由です。概ね1時間程度となります。ゴミ袋とトングは用意がございます。タオルや軍手は各自の判断でご持参ください。 清掃活動したことない初めて通詞島に行く一人でもいいのかな子連れペ […]

ラジオ出演

【本田先生のジャットサン塾】 4回目のゲスト出演してきました。 今回は春休み直前!ということで、天草でのイルカウォッチングの楽しみ方についてご紹介しました。 イルカたちとのアイコンタクトや、ハグ、握手などなど。 よーく見るとイルカ同士でたくさんのコミュニケーションをとっています。そして、船上の私たちにもコミュニケーションをとってくれています!もちろん鳴き声が聞こえるときもありますよ☺ […]

テレビ熊本

2019.3.5先日の海岸清掃の様子を取材してくださいました。また赤ちゃんイルカの様子も放送になりました。天草の奇跡、野生のイルカたちがこれからも住み続けられる環境をみなさんで考えていきませんか?活動にぜひ参加してください。また、ラボの趣旨にご賛同くださる方々とたくさんの広がりをもっていきたいと思っています。ご連絡、お待ちしています!

1 5 6