10/20 通詞島ビーチクリーン with アメリカ海軍

10/20 通詞島ビーチクリーン with アメリカ海軍

10/20 通詞島ビーチクリーン with アメリカ海軍


領事館から電話がありました。
「ビーチクリーンに参加したいという方々がいて。問い合わせはこちらでいいですか?」

( °∇^)☎️ モシモシ Σ(゚◇゚;) え??
な、、なぜに領事館??
びっくりしました。ええ、とても!イルカラボの活動がどうやってそこまでひろがったのでしょうか!続けていると、予想もつかないところから何かやってくるもんです。本当にぶったまげました。

佐世保基地にいる米掃海艇 Pioneer が熊本県の三角港に初寄港。そして地元との親善活動をする、ということだったことは前日のニュースで知りました(笑)そのひとつとして、天草での海岸清掃活動と交流だったとは!?

数名かと思いきや、まさかの15名

しかも、私服かと思いきや、まさかのアーミールック
通詞島に現れた時、ちょっとヒヤヒヤしました~(すみません(笑))
でも、話してみると皆さん、とても気さくで、ニコニコで、ほっとしました。

ひとまず、ぐるっと通詞島を一周して、ご案内。

高台のところで、どうしてイルカが住んでいるのか、なぜこの活動をしているのかを、つたない英語で説明しました。
通訳さんはとくにいませんで(笑)
運転手さんにペラペラバイリンガルさんがいたので、ちょっぴりフォローしてもらいました。

そこから浜へ降りて活動スタート!

16時をまわってから、じょじょに仲間たちが集まってきました。

とっても賑やかで楽しい活動

なんと総勢43名!!!!

ビフォーを撮り損ねましたが、みるみるうちに、目につきやすい大きなゴミやペットボトルなどはなくなりました。

そして、テトラポッドの中に入ってゴミをかきだしている方々

小さなゴミを一生懸命取っている方々、、、

もちろん、遊んだり、おしゃべりしたり、交流したり!

子どもたちも、活動に参加してくれて感謝です。

英語のコミュニケーションも積極的に楽しまれている方も

なんだかほんわかするシーンがあちこちで。

集まってくださったみなさん、本当にありがとうございます。
ゴミは約65袋の回収となりました。

集合写真のあとは、それを浜からトラックへあげる作業!

最後にもう1枚パチリ

ビーチクリーンで国際交流することができました。
活動の輪が広がり、ますますイルカへの関心が高まればいいなぁ~
この天使たちに、天草の海、イルカの海を伝えていきたい。。。
いろいろな方法があるなかで、ビーチクリーン活動も
もしかしたら、いつか何かのきっかけになればいいな、と願います。

2019年月いちチャレンジ、残すところあと2回!!

ぜひぜひご参加ください。