イルカラボ#6報告 ストランディングって知ってます?

イルカラボ#6報告 ストランディングって知ってます?

今回(6月20日)は、イルカのストランディングについてでした。

そもそもストランディングとは?

いわゆる、「座礁」のことです。

通常のイルカの一生では、死を迎える時も海に沈むので、基本的に海に座礁することはない。座礁する場合は、病的な理由、台風に巻き込まれた、ケガでコントロール効かないなどの場合のほか、原因不明な大量座礁がある。

特に、漁網にかかったことがきっかけの座礁などの人為的な影響も多い。

天草でのストランディング

過去の調査では、2年間で26頭、網にかかった結果イルカが死亡している。こういうのを「混獲」と言う。

最近の天草での事例

GWからだけでも3件、事例がある。まさにこの週末16日にも茂串にてストランディングが起きていた。それぞれの事例について、確認できた情報を共有し、天草における課題が見えてきた。

  • 誰に連絡したらいいかが共有されていない
  • どう接するか分かってない(感染リスクなどもあり、注意!)
  • その後の情報が一切地元に残らない

今後について


流し網、地引網などイルカに限らず、混獲につながる漁法はこのままでいいのかなど地域で考え続けるテーマが出てきた。また、地域にどうイルカの情

報を残していくかという課題についてはラボとして取り組んでいきたいです。

最後に

場所はいつもお世話になっているオーキッドカフェさんでした。
イルカの聖地のイルカラボは毎週水曜日の19時から開催します。

毎回は参加できなくても
皆さんいつでも歓迎されてますので是非お越しください。